security

防犯対策のために警備会社と契約をしよう|利点をチェック

家庭の安全を守るサービス

防犯カメラ

最近増えているのがホームセキュリティです。警備会社が家庭にセンサーを設置し、侵入者などの異常があると駆けつけてくれるサービスです。ホームセキュリティを導入する時は警備会社を選びますが、スタッフの対応に信頼感がある業者を選びます。また自分が必要とするサービスがあるかどうかも大切です。

ホームセキュリティの比較

鍵

防犯対策を警備会社に依頼する場合には、どのような防犯対策をとってくれるのかをよく聞くことが大切です。また、通報を受けた警備会社がどのような連携をしてくれるのかも確認しておきたいところです。

幅広いサービス内容

警備員

監視カメラ110番

格安で利用することができるので、防犯カメラや監視カメラの設置などを申し込みたいと思うなら必見になります。

防犯以外も対応

泥棒や空き巣などの犯罪が多い日本では、自宅を守るために鍵の交換を行なったり、自宅周りに防犯砂利を撒いたりと様々な方法で防犯対策を行なっています。また、場合によっては川崎にある警備会社に依頼して警備してもらうという対策をしていることもあるでしょう。警備会社と聞くとホームセキュリティや交通整備など、街中で見かけることの多いものを想像しやすいですが、防犯商品として提供されるサービスには実に様々なものがあります。警察のように犯罪者を取り締まることはできませんが、犯罪を予め抑えることが目的のため、警備会社は多くの現場で求められています。道路工事やイベント時の混雑を緩和するための交通整備はもちろんのこと、オフィスビルといった施設での常駐警備、守衛などはメジャーなサービスでしょう。少し特殊なものであれば、現金輸送車などの貴重品を運ぶ車両の警備も行います。この際は車両を運転するため普通自動車免許が必要になり、警備も必ず2人以上であたるようになります。一般的に知られる警備会社のサービスは上記がほとんどですが、それ以外にも4号警備と呼ばれる身辺警護のサービスも存在します。いわゆるボディガードのことで、訓練によって鍛えられた屈強なスタッフが依頼者の身辺を守ったり、携帯型の端末で見守るといった間接的な警護も含まれています。実に様々な環境を守る仕事として警備会社は存在し、街や人々の暮らしの安全を担っているのです。また、直接的な警備サービス以外にも火災保険や損害保険といった金融商品に加え、防犯カメラといった設備の設置、災害時の安否確認など幅広いサービスも展開しています。人的被害のある防犯だけでなく、火災や地震といった災害時の対応も求められており、多くのサービスを提供しているのです。

住宅の防犯対策

ガードマン

警備会社に住宅防犯を依頼するメリットは、住宅全体の防犯対策をトータル的に構築してくれるところといざという時に警備員が駆け付けてくれるところです。初期投資費用に30万円程度を見積もっておくと良いでしょう。